top of page
  • 執筆者の写真TackM

6"コーンのシガーボックス・ギター試作完成

更新日:2023年11月27日


まだ試作ですが 6インチコーンのシガーボックスギターが出来上がりました。スケールは通常のテナーギターサイズよりさらにひとまわり短い19インチ、ほぼバリトンウクレレのサイズです。


ポール・マッカートニーがNIRVANA再結成ステージで使用した、ジョニー・デップから贈られたと言われるシガーボックス・ギターをヘッドストックの形状以外コピーしたものです。ネックは実際のものより少し幅が広いですね。バリトン・ウクレレ ぽいかな。

箱はホンジュラス製Las Cabrillas balboa natural

Lipstick 型のピックアップを使用、スチールのエレキ弦となっています。

チューニングはオープンでポール・マッカートニーと同じD,A,D,F#としています。

ま、ここは自由ですけどね。


価格的には特注製作の部品が増えたことや、海外調達の材料が円安で厳しいことになっているため、従来の「シガレレ価格」からはかなりあがってしまいそうです。

ちなみにLas Cabrillas balboa naturalのような大きな箱は国内で入手できないため輸入するのですがそこそこの大きさの空箱を輸入するので箱を輸入するというより「とても高価な空気」を輸入するようなものです。なんだか割に合わない感じではあります


しかし、なんとかいけそうなのでネック材をメイプルに変更、ネック幅を細めに絞って本格的に何本か作り始めますよ。

もちろんバリトン・ウクレレ仕様も準備中です。




閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page